870 名前:現在のデータ ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:38:51.12 ID:TH44Nfzz0
ブーンのレポート

みつけたかず:43
つかまえたかず:9
おこづかい:40000えん


( ^ω^) ブーン
保持バッジ:グレーバッジ・オレンジバッジ・ピンクバッジ・クリムゾンバッジ

【ξ゚听)ξ】 ピカチュウ:ツン ♀
LV28 わざ:かげぶんしん・10まんボルト・たたきつける・でんこうせっか
状態:ふつう

【† ゚‐゚†】 バタフリー:ファイ ♂
LV22 わざ:ねんりき・しびれのこな・ねむりごな・ふきとばし
状態:ふつう

【( ´Э`)】 コダック:ダル ♂
LV31 わざ:じこあんじ・なみのり・かなしばり・ねんりき
状態:ふつう

【〔◇`゚¬〕フ】 ガルーラ:ラル ♀
LV45 わざ:メガトンパンチ・れんぞくパンチ・いかり・にらみつける
状態:ふつう

【ヽ〈┓` 八〉┓】 カブトプス:レン ♂
LV30 わざ:ひっかく・なみのり・すいとる・すなかけ
状態:ふつう
875 名前:現在のデータ ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:41:12.86 ID:TH44Nfzz0
( ^Д^) プギャー
保持バッジ:グレーバッジ・ブルーバッジ・レインボーバッジ

【Σ=( ・∇・)】 ヒトカゲ ♂
LV27 わざ:メタルクロー・ひのこ・えんまく・いかり
状態:ふつう

【*〜( 〒ω〒)】 コラッタ ♀
LV19 わざ:ひっさつまえば・でんこうせっか・たいあたり・しっぽをふる
状態:ふつう

【ζ^・_)】 ハクリュー ♂
LV32 わざ:たつまき・りゅうのいかり・たたきつける・まきつく
状態:ふつう


('A`) ドクオ
保持バッジ:グレーバッジ

【(※( ・ー・)】 ゼニガメ:セニ ♀
LV23 わざ:こうそくスピン・からにこもる・みずでっぽう・バブルこうせん
状態:ふつう

【ヾ(¬`・∧)¬】 ストライク:ズト ♂
LV89 わざ:きりさく・かげぶんしん・れんぞくぎり・こうそくいどう
状態:ふつう

876 名前:現在のデータ ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:43:39.81 ID:TH44Nfzz0
(*゚ー゚) スー

【( o∂ー∂o)】 フシギダネ:フシちゃん ♀
LV16 わざ:たいあたり・どくのこな・やどりぎのたね・はっぱカッター
状態:戦闘不能

【彡 ・з・ミ】 ルージュラ:ルーさん ♀
LV68 わざ:ふぶき・れいとうビーム・ほろびのうた・あくまのキッス
状態:ふつう

【《μ`ー´》】 ゴローニャ:ゴロさん ♂
LV48 わざ:あなをほる・じしん・ころがる・いわおとし
状態:ふつう

【(∨`◇´)】 ケーシィ:ケーちゃん ♂
LV13 わざ:テレポート・サイコキネシス
状態:ふつう

【彡`・ゝ】 オニスズメ:オニちゃん ♂
LV14 わざ:そらをとぶ・つつく・みだれづき・にらみつける
状態:ふつう

【???】
880 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:46:37.72 ID:TH44Nfzz0
―ロケット団本部・ボスの部屋

彡;´ー`)「……どういうことだ!?」
彡;´ー`)「しぃ、何故平気なんだ!? 何故苦しまん!!」

(#゚−゚)「サカキ!!! 貴様ぁぁぁぁぁ!!!」


―スー は サカキ に飛び掛った!


(^・J・^)「貴様! サカキ様に触れるな!」


―ハタ の 蹴りが炸裂!

―スー は蹴り飛ばされた!


(#メ;゚−゚)「グッ……サカキ、貴様! 姉さんに何をした!!」
彡;´ー`)「姉さん、だと?」


ボンッ


彡#・з・ミ「もう許さへん! サカキ、覚悟しぃ!!」

彡;´ー`)「! お前は、リドーと戦ったときの……!?」
882 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:48:53.86 ID:TH44Nfzz0
―ルージュラ の ほろびのうた!
(効果:3ターン後に敵を瀕死にするが自分も瀕死になってしまう技)


彡#・з・ミ「〜〜〜♪」


彡;´ー`)「ぐああああああああ!!!!」

(;^・J・^)「!? サカキ様!?」

彡#;・з・ミ「〜〜〜♪」


(メ;゚−゚)「!! ルーさん!!」


彡#;・з・ミ「スーくん!! はよ逃げな!!」
彡#;・з・ミ「はやく行って……しぃ様のとこに……!」


彡;´ー`)「ぐあぁっ……キサ……マ……!」

彡#;・з・ミ「〜〜〜♪」


(;^・J・^)「なんだ!? 俺たちには何も聴こえないのに……!!」
884 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:50:35.43 ID:TH44Nfzz0
彡;´ー`)「何を……している……!! 早く……ルージュラを……攻撃しろ……!!!」

(;^・J・^)「は、はい!」


―ウインディ の かえんほうしゃ!


ゴオオォォッ!!!


彡メ;・з・ミ「ッ!!」
(メ;゚−゚)「ルーさん!」

彡メ;・з・ミ「スーくん……早く……!」

(メ;゚−゚)「で、でも……!」

彡メ;・з・ミ「早く!!!」
(メ;゚−゚)「ッ!」


(メ;゚−゚)「……ルーさん、ゴメン……!」


ダッ!!


―スー は逃げ出した!
888 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:53:07.70 ID:TH44Nfzz0
彡メ;・з・ミ(……それでええんよ、スーくん……)

彡メ#・з・ミ(……サカキだけは、私が絶対に仕留めるからね!!)


彡メ#・з・ミ「〜〜〜♪」

彡;´ー`)「ぐっ……あっ……!」
彡;´ー`)「アイツを……逃がすな……殺せ……!!」

(0´く`0)「私が追います!」
(;^・J・^)「頼んだぞ、マムウェイ」
(0´く`0)「あぁ」


―マムウェイ が退出した!


彡;´ー`)「ルージュラを……倒せ……! ほろびのうたが……終わる……前に……!」
(;^・J・^)「ハッ!」


―ウインディ の かえんほ
(;・∀・)「ウインディ!! やめろ!!」

Σ{;^`Å´}「ッ……」
893 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:55:22.26 ID:TH44Nfzz0
(;・∀・)「分かるだろう? 私の声が……聞こえるだろう? お願いだ、ウインディ……!」
(#^・J・^)「余計なことをするな! 老いぼれめ!」


ドガッ!!


―ハタ の蹴りが炸裂!


(メ;・∀・)「ぐあっ……!」


ドガッ!! ドガッ!!
ドガドガドガドガッ!!


(メメメメ;-∀-メ)「……ぐ……」


―カツラ は気を失った


(;^・J・^)「ハァ、ハァ……下らんことを……」

(^・J・^)「ウインディ! かえんほうしゃだ!」


Σ{#^`Å´} ギロッ
897 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:56:51.02 ID:TH44Nfzz0
―ウインディ の かえんほうしゃ!


(;^・J・^)「お、おい……ルージュラはあっちだぞ!」


ゴオオォォッ!!


(;^・J・^)「ぐああああああ!!!」


―ハタ は気を失った


(リ;-_-)「何をやっている……! 人から強奪したポケモンは支配力が弱い……牙を向かれるのは度々あることだろう……!」


―ウインディ はボールに戻された!


(リ-_-)「出て来い、ユンゲラー!」


ボンッ

ゞ< _☆_>p
903 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 01:58:48.39 ID:TH44Nfzz0
(リ-_-)「ユンゲラー、サイコウェーブ!」


―ユンゲラー の サイコウェーブ!


ウィイィン ウイイィィン ウイイン……


彡メメ;・з・ミ「ッ……〜〜〜♪」


(リ;-_-)「クッ……かなりタフだな……マズイぞ……!」

(リ#-_-)「みんなポケモンを出してくれ! 一斉に攻撃するぞ!!」



―ロケット団本部・中央部

(メ;゚−゚)「ハァ、ハァ……」


タッタッタッタッ……


(ニ゚Д゚)「裏切り者が逃げるぞ! 追え!」


ダダダダダダッ……
906 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:01:02.33 ID:TH44Nfzz0
―スー は分かれ道にさしかかった

(メ;゚−゚)(……右の道は……さっき見たとき、荷物がいっぱいあって逃げにくそうだったな……)


―スー は左に曲がった

タッタッタッタッ……

(メ;゚−゚)(……姉さん……ルーさん……!)


バッ!!


(0´く`0)「逃がさんぞ……」
〔  ̄.A ̄〕「大人しく捕まれ、裏切り者め」


―スー の行く手にロケット団員が立ちふさがった!


(メ;゚−゚)「ぐっ……!」


(ヲ゚Д゚)「後ろにも逃げ道はないぞ! 裏切り者め!」


(メ;゚−゚)(手っ取り早く片付けるならゴロさん……だけど、地下でゴロさんの技を使うのは……)
(メ;゚−゚)(クソッ……! どうすれば……!?)
910 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:03:24.06 ID:TH44Nfzz0
(0´く`0)「俺たちで仕留めてやるさ……裏切り者め……」
〔  ̄.A ̄〕「行くぞ!」

(メ;゚−゚)「ッ!!」


シュッ!!


―ストライク の れんぞくぎり!

―ハクリュー の りゅうのいかり!


ズパズパズパズパズパッ!!
ゴオオォォッ!!


〔; ̄.A ̄〕「ぐあぁぁぁ!!」
(0´く`;)「ぐ、ぐふっ……」


―マムウェイ は倒れた!
―カモト は倒れた!


ヾ(¬`・∧)¬「傷は深くない……死には至らんだろう」
ζ^・_)「…………」

(メ;゚−゚)「リドー!? ってことは……!」
917 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:05:06.59 ID:TH44Nfzz0
(;^Д^)「全く、何がなんだかよく分かんねーが……」
(*'A`)「君のピンチなら例え火の中でも水の中でもフヒヒヒヒ!!!」

(メ;゚−゚)「プギャー! ドクオ!」


( ^Д^)「マジで状況分かんねーんだけどな……」
( ^Д^)「……でも、どうやらハナダを壊滅させたのは、少なくともお前のゴローニャじゃないらしいし……」
( ^Д^)「俺の早とちりだったら、お前の姉さんとかに勘違いを喋ったってことになるし……何にせよ、借りができちまった」
( ^Д^)「だからお前を助けるぜ。早く逃げろよ」

(メ;゚−゚)「プギャー……」


(*'A`)「後ろは僕らに任せて! 早く脱出して!」
(*'A`)「僕が居る限り君には指一本触れさせない!!」

(メ;゚−゚)「ドクオ……!」


(メ;゚−゚)「……二人とも、ありがとう……」


ダッ!


―スー は走り出した!
923 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:06:56.46 ID:TH44Nfzz0
(ヲ;゚Д゚)「クソッ! 逃がすかぁ!」
(#'A`)「ズト! よろしく!」
ヾ(¬`・∧)¬「承知」


―ストライク の きりさく!


ズパッ!!


(ヲ;゚Д゚)「ぐはぁっ!!」


―ロケット団員 は倒れた!


(;^Д^)「ス、スゲェ……! なんつー速さだ……!」
(;^Д^)「しかも、まだ全然本気出してねーみてーだし……お前、こんなに強いポケモン持ってたのか?」
(;^Д^)「レベルはいくつだよ?」

(;'A`)「……レベルは……89」

( ^Д^)「あぁ、なんだ……89か……」
925 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:08:41.48 ID:TH44Nfzz0
( ^Д^)「……8……9……」


(;^Д^)「…………」


( ; ^ Д ^ ) 「 ! ? 」


(;'A`)(同じ反応だなぁ……)


ダダダダッ!


(ニ゚Д゚)「お前ら、よくも邪魔を……」

(ニ;゚Д゚)「ん……あの顔は……リ、リドーじゃねぇか!!」
(ニ;゚Д゚)「クソッ……! 一匹でも充分やべぇのに、二匹も……」

ヾ(¬#`・∧)¬「拙者をリドーと呼ぶな。下賤の輩め」


―ストライク の きりさく!

―ロケット団員 は倒れた!
928 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:11:06.86 ID:TH44Nfzz0
( ^Д^)「よし、俺たちも早めに逃げるぜ!」
('A`)「うん!」


タッタッタッタッ……


【(※(;・-・)】(……二匹も……?)
【(※(;・-・)】(ズト以外にも、リドーが? ……え? 今出てるのは、ハクリューだけ……)

【(※(;・-・)】(……誰も、聞こえなかったの……? 僕だけ……?)


ζ^・_)「…………」



―タマムシシティ・カジノコーナー

(メ;゚−゚)(何とか……脱出できた……)

(メ;゚−゚)(……糸が切られてから、もう40分は経ってる……!)
932 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:13:33.21 ID:TH44Nfzz0
―タマムシシティ・路道

(メ;゚−゚)「オニちゃん! そらをとぶ!」


―オニスズメ の そらをとぶ!

バサッ バサッ!


(メ;゚−゚)(姉さん、姉さん……!!)



―ロケット団本部・ボスの部屋

―ユンゲラー の サイコウェーブ!
―ウツボット の はっぱカッター!
―オコリザル の メガトンパンチ!
―マルマイン の でんじほう!


彡メメメメ;・з・ミ「うぐっ……!」

彡メメメメ;・з・ミ「……〜〜〜♪」

彡;´−`)「ぐああぁあぁぁぁっ!!」


―サカキ と ルージュラ の体が黒く変色していく!
936 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:16:38.33 ID:TH44Nfzz0
(リ;-_-)「くっ……ほろびのうたは自分も死すというのに……それすら厭わんというのか……!?」
(リ#-_-)「歌い終わる前にルージュラを殺すんだ! そうすればサカキ様は助かる!」

―エレブー の かみなりパンチ!
―ベトベトン の ヘドロこうげき!
―ラフレシア の はなびらのまい!

彡メメメメメз`メミ「……サカキ……だけは……今……仕留め……」
彡メメメメメз`メミ「……〜……♪……」

彡#;´−`)「は……や……く……し……ろ……!!」
(リ#-_-)「くたばれ! ルージュラ!」


―ユンゲラー の サイコキネシス!
―ブーバー の かえんほうしゃ!
―アーボック の かみつく!
―キングラー の クラブハンマー!
―パルシェン の からではさむ!
―ペルシアン の きりさく!

―エビワラー の メガトンパンチ!
―サワムラー の メガトンキック!


ドガドガドゴドゴッ!!!


彡メメメメメメメメз`メメミ(……スー……くん……)
942 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:18:23.24 ID:TH44Nfzz0
彡メメメメメメメメз`メメミ(ゴメンな……私……アカンみたい……歌い切れへんみたい……)

彡メメメメメメメメз`メメミ(……ずっと……スーくんに……辛い思いさせて……やのに……私……何も……できへんかったね……)

彡メメメメメメメメз`メメミ(サカキも……倒せへんみたい……最後に、せめて……と思ったけど……ダメやわ……)
彡メメメメメメメメз`メメミ(ホントに……何も……してあげられんかったね……ゴメンな……スーくん……)

彡メメメメメメメメз`メメミ(……あぁ……しぃ様に……もっかい……会いたかったな……)
彡メメメメメメメメз`メメミ(また……あの笑顔……見たかった……な……)


ガクッ


彡 ´ー`)「お……おぉ」


―サカキ の体が正常に戻った


彡;´ー`)「さすがに危うかった……死に直面するというのは、恐ろしいものだな……」

彡 ´ー`)「……ルージュラは、死んだか?」
948 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:20:13.89 ID:TH44Nfzz0
(リ-_-)「……呼吸も脈も、止まっています」

彡 ´ー`)「そうか……よくやったぞ、お前たち。後で特別報酬を出そう」


彡 ´ー`)「……自らの命を投げ出してまで、私を仕留めようとしたか……その犠牲心には感服するが……全く、理解はできんな……」

彡 ´ー`)「さて……まさか、しぃに化けていた奴が居たとはな……素に戻った時の声からするに、弟だろうな、アレは……」
彡 ´ー`)「さすがの私も、アレほど似ている弟が居るとは思わなかった……三年間、まんまと騙されていたよ……やってくれたな……」

彡 ´ー`)「……本物のしぃは、どこかで養生中か……まぁ、スリーパーの糸切りはカントーになら効果が及ぶ……」
彡 ´ー`)「今頃本物は、もがき苦しんでいるだろうな……ククク……」
彡 ´ー`)「三年前、特にアイツの部下を必死で過激派に引き抜いたのは、やはり無駄ではなかった……負い目が深ければ深いほど、効果は持続しやすい……」


(リ-_-)「サカキ様、ルージュラの亡骸は地下三階で葬ります」
彡 ´ー`)「あぁ、そうしてやれ」
(リ-_-)「あと、カツラはいかが致しましょう? サカキ様自ら、息の根を止めますか?」
彡 ´ー`)「……いや、カツラは独房に放り込んでおけ。ちゃんとボディチェックしてからな」
彡 ´ー`)「カツラは、まだ利用できるかも知れん……易々と殺すには惜しい男よ……」
955 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:23:57.65 ID:TH44Nfzz0
―シオンタウン

(メ;゚−゚)「ハァ、ハァ、ハァ……!」

(メ;゚−゚)(……ルーさん……)


―『今度ココに帰ってくるときは笑顔やね!』


(メ;゚−゚)(ぐっ……!)


ガチャッ バタンッ!!


―しぃ・スーの家

(; ゚ ∇ ゚)「スーくん! 帰ってきてくれたの!?」
(; ゚ ∇ ゚)「でも今しぃ様の容態が……!」
(メ;゚−゚)「分かってる! 僕のせいだ……!」


バタバタバタバタッ……


―二階・寝室

(メ;゚−゚)「姉さん!!」
960 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:27:39.80 ID:TH44Nfzz0
―部屋の窓が開いていて、窓辺の萱草が微風に揺れている


( ´ー`)「……スー……?」

(メ;゚−゚)「姉さん! 体は!? 痛くないの!? 苦しくないの!?」

( ´ー`)「スー、聞いて……私、今朝ね……外に出たの……久しぶりに……」
( ´ー`)「そしたら、シオンの花が咲いてたの……スーに、あげようって思って……」

(メ;゚−゚)「姉さん!? 体は……!?」

( ´ー`)「ほら……見て、スー……外……雪が積もってる……」
(メ;゚−゚)「雪!? 姉さん何言ってるの!? まだ雪の季節には早いよ!?」

( ´ー`)「スー……ゴメンね……今まで、たくさん迷惑かけたね……」
( ´ー`)「お父さんとお母さんが居なくなってから……私がスーを支えなきゃいけなかったのに……こんな体になっちゃって……」
(メ;゚−゚)「そんな……迷惑なんて……!」
( ´ー`)「スー……絶対に自分を責めないでね……」

( ´ー`)「私の中に、灰が日に日に降り積もって……やがて、呼吸する隙間もなくなって……それが、必然だったの……」
( ´ー`)「つまり、容態が悪化していったのは、そもそもゆめくいを喰らった私のせい……スー、アナタは何も関係ないからね……」
(メ;゚−゚)「……でも……僕が勝手に姉さんのフリしてロケット団で働いたせいで、こんな……!」
( ´ー`)「それも、ホントに迷惑かけたね……私のために……ありがとう……ゴメンね……」
963 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:29:54.91 ID:TH44Nfzz0
( ´ー`)「スー……これからは、自由に生きてね……私のことなんか忘れて……したいことをして……」
(メ;−;)「姉さん!? 何言ってるの? ねぇ……僕、ヤダよ! 姉さんと離れ離れになるなんて……」
( ´ー`)「……私もよ……スー……だから、ここ最近……アナタが帰ってこなくて、寂しかった……」
( ´ー`)「元はと言えば……アナタがロケット団に入ったことを知って……感情的になって、それを許せなかった私が、アナタを遠ざけたせいだけど……」


( ´ー`)「でも、また話ができて良かった……アナタに、サヨナラが言える……」

(メ;−;)「姉さん……!!」


( ´ー`)「スー、これ、受け取って……」


―しぃ は スー にシオンの花を手渡した


( ´ー`)「ゴメンね……コレが、私の最後のワガママ……」
(メ;−;)「……? どういう意味……?」


ゲホッ!! ゲホッ!!


(;´ー`)「うっ……」
(メ;−;)「ッ! 姉さん!」
971 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:32:53.16 ID:TH44Nfzz0
(;´ー`)「……ロケット団を悪の方に向けたまま逝くのが……唯一の心残りね……」
(メ;−;)「姉さん……それこそ、姉さんのせいじゃないよ……」
( ´ー`)「私がそう思うだけでいいわ……今のロケット団は……本当に残念だけど……」


ゲホゲホッ!! ゴホッ!! ゴホッ!!


(;´ー`)「うあっ……!!」

(メ;−;)「姉さんっ……!」


(;´ー`)「……スー……今まで、ホントにありがとう……」

( ´ー`)「私……アナタの姉で、本当に良かった……」


( ´ー`)「……さよなら」


ガクッ
975 名前:第52話 ◆azwd/t2EpE :2006/01/31(火) 02:34:00.56 ID:TH44Nfzz0
(メ;−;)「……姉さん?」

(メ;−;)「姉さん……姉さん!? 姉さん!!」


(メ;−;)「姉さぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!」



―窓の外から、一枚の病葉が風に運ばれてきた

―病葉は、静かに、静かに、しぃの体の上で、浮遊を終えた




第52話 終わり

     〜to be continued




―マサラタウン


ξ゚听
)ξ「……北風が、冷たいわね……」
( ^ω^
)「だお……なんとなく切ないお……」
ξ゚听
)ξ「……ん? 研究所が・・・…」
inserted by FC2 system